身体のために

こんにちは。毎日暑いですね。
こう毎日毎日暑いと、身体の調子がなんとなく優れなくなったり、夏バテで食欲がなくなってパワーが出ない・・・という人も多いんじゃないでしょうか。
それに、汗をいっぱいかくから身体が水分不足になったり、栄養分も出て行ってしまいがちです。

私も、去年まではたいしてそんなこともなかったのに、今年は急に夏バテらしきものにやられています。
今まで夏バテなんてなったことなかったのですが、なんだか急に身体がだるくてしんどくて、「ああこれが噂の夏バテかあ・・・」と実感しております。

外は体温を超えるほどの気温、会社は冷房ガンガン・・・これでは身体も調子が悪くなって当然かもしれないですよね。

ちょうど、私も30歳になったし、そろそろ身体の事をちゃんと考えてケアしてあげないとなあ・・・と思っていたところだったので、夏バテに負け強いない身体を作ろうと思い、何がいいのかを調べてみました。
結果、私が一番オススメするのは、高麗人参と青汁です。

青汁は一般的ですが、高麗人参はあまりお馴染みという感じではないかもしれないですね。
高麗人参というのは、中国や朝鮮大陸で古来から用いられていた漢方の1つです。朝鮮人参とも呼ばれてますね。普段たべている緑黄色野菜のあの人参とは全く別物のです。
青汁というのは、ケールや大麦若葉などを栄養素が高い野菜をしぼったものですね。
いろいろ調べてみた結果、サプリメントや食品として摂取したいなと思ったのはこの高麗人参と青汁でした。